試合戦評

vs 男湯戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 R H E
男湯 0 2 0 2 0 0 4 2 2
NYANKEES 0 0 1 0 4 0x 5 10 0
朝方からの冷たい雨で、試合は無理だろうと思われていた本日ダブルヘッダーの第1試合。水はけの良いグラウンドのおかげで何とか敢行。相手は東京イーストリーグで戦う事となる男湯さん。練習試合とは言え下手な試合は出来ない。凍える寒さの中、今季初先発の#1にマウンドを託し、いざプレイボール! 試合は初回先攻の男湯、立ち上がり制球の定まらない自軍先発#1を攻め四球絡みで1・3塁からディレイドスチールを試みるも、ここは落ち着いて挟殺プレーで凌ぎ無失点。その裏のニャンキース、ヒットのランナーは出すものの後続が倒れ、こちらも無得点。2回表男湯の攻撃、この回もピリッとしない#1は連続四球のランナーをきっちり送られ、1死2・3塁から綺麗にセンター前に打ち返されて2点を先制される。早く追いつきたいニャンキースは3回裏、こちらも四球のランナーをしっかり送り、#23のタイムリーで返すも1点止まり。だがここから試合が動き始める。4回表男湯の攻撃、死球からタイムリーとワイルドピッチで2点追加して再び4−1とニャンキースを突き放す。自軍先発#1は4回を投げきり4失点でマウンドを#61にスイッチ。するとその代り端の5回表、男湯の攻撃をテンポよく3人で打ち取ると、5回裏、こちらもこの回からマウンドを受け継いだ男湯2番手サウスポー(No.14)にニャンキース打線が襲い掛かる。エラーのランナーを打撃好調の#36・#17の連打やクリーンナップ#4・#19のタイムリーなどで、この回一挙4点。4−5とついに逆転に成功! 6回表、男湯最後の攻撃を#61がキッチリ退け、シーソーゲームに終止符をうってニャンキースが勝利をものにする。
TURNING POINT 今日の試合、2安打ながら4得点と効率の良い攻めの男湯さんとは裏腹にチャンスはつくるもホームの遠かったニャンキース。嫌なながれだったが、両チーム投手交代の5回がキーポイントとなった。今日はピリッとしなかった#1からマウンドを受け継いだ#61がテンポの良いピッチングでリズムをつくり逆転劇へと結びつけたと思う。そんな#61が攻撃陣を抑えてお立ち台に選出!

試合の感想

感想はありません。

感想を書く
名前
Eメール
URL
コメント

CALENDAR

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSS

試合戦評の新着記事をRSS配信中!
NYANKEES 試合戦評

地域別の試合結果

vs 小岩ナイツ戦
2016/03/20 08:10
vs ケンズ戦
2016/02/28 14:00
vs 東京ライアーズ戦
2016/02/28 12:00
vs UYC戦
2015/11/29 11:00
vs サムライボーイズ戦
2015/11/15 12:00

最近の試合結果

vs SEVEN GAIA戦
(2016/04/03 13:00)
vs ワイルドスピリッツ戦
(2016/03/27 13:00)
vs SBGバッカーズ戦
(2016/03/27 09:00)

試合への感想

Re: vs ルイスロード
#19 西脇(2009/05/22 23:36)
Re: vs BIG SWING
#19(2009/06/26 14:18)
Re: vs NEXUS9
1/4のスタート。(2009/07/07 13:00)
Re: vs ダウンタウンハリケンズ
#23 ヤマダ(2009/07/08 20:18)
Re: vs JHEROES
にゃんこ#9(2009/08/18 01:28)

試合結果へのリンク

Re: vs プリヨシビームス
NYANKY-BLOG(2009/11/20 21:41)