試合戦評

vs TOPGUN戦

TEAM 1 2 3 4 5 6 R H E
TOPGUN 0 1 0 0 1 3 5 9 3
NYANKEES 4 2 4 0 2 x 12 10 1
栄えある'13年度DTL開幕戦となった今日の試合、相手は古豪のTOPGUNさん。危ぶまれていた天候も何とかもち、先週に引き続き真価の問われるマウンドを#47に託していざ、プレイボール! 試合は先攻のTOPGUN、公式戦の緊張からか制球が定まらない自軍先発#47を攻めヒットと四球で2死ながら満塁のチャンス。だがここは#47が踏ん張り無失点で切り抜けると、その裏のニャンキース。先頭の#36がヒットで出塁すると足を活かしノーヒットでアッという間に1点先制、更に長期ブランクあけの#7が初球を狙い打ってランナーを溜めると、この所打撃好調の#19が右中間を鋭く破るスリーランでこの回4点。反撃したいTOPGUNは2回表、四球のランナーをタイムリー(No.7)で返すが1点止まり。その裏のニャンキース、相手のミスで2点を追加するも3塁ランナー#23のサインミスでその後のチャンスを潰す。だが今日のニャンキースはその後も攻撃の手を緩めない。これまたブランクあけの#17がこの日、2本目のクリーンヒットで出塁すると、アウトながら#45のヘッドスライディングで気合を入れ直し、2死から#47のバントヒット、#36・#23の連続ヒットでこの回4点追加、3回を終えて1−10と大量リードする。これでだいぶ楽になった#47は、アンパイヤの広いゾーンを有効に使い内外に上手く投げ分け、TOPGUN打線に的を絞らせず5回を投げて2失点の好投を見せる。5回裏のニャンキース、#61・#36の連打や犠飛で2点を追加して試合を決める。だが最終回の6回表、TOPGUNが意地を見せる。簡単に2死を取った#47だが、ここから勝を意識したか、スタミナ切れか、ちょっとした隙を逃さずTOPGUN打線が三連打で3点と#47に襲い掛かる。尚もランナーを溜められたが反撃もここまで。大事なDTL初戦を5−12で勝利することができた。
TURNING POINT 今日の試合、試合前の代表の戦略どおり、初回の重要性(相手を零点に抑え先制点を挙げる)、足を絡めた攻撃(積極的な盗塁、走塁、バントヒット、犠飛など)、2死からの出塁・得点(更に失点後に必ず得点)など概ね実践できたのではないか。唯一サインミスが出たことは残念だが…。 そんな中、2試合連続完投勝利の好投を見せた#47を抑え、こちらも2試合連続マルチヒット。特にこの試合はトップバッターとして4打席すべて出塁し、すべてホームに帰り、3安打3盗塁とこれ以上ない働きを見せた#36がお立ち台に選出!

試合の感想

2 day diet

試合戦評 | NYANKEES[ニャンキース]

cut down fat

試合戦評 | NYANKEES[ニャンキース]

reduce weight

試合戦評 | NYANKEES[ニャンキース]

lose weight

試合戦評 | NYANKEES[ニャンキース]

感想を書く
名前
Eメール
URL
コメント

CALENDAR

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSS

試合戦評の新着記事をRSS配信中!
NYANKEES 試合戦評

地域別の試合結果

vs 小岩ナイツ戦
2016/03/20 08:10
vs ケンズ戦
2016/02/28 14:00
vs 東京ライアーズ戦
2016/02/28 12:00
vs UYC戦
2015/11/29 11:00
vs サムライボーイズ戦
2015/11/15 12:00

最近の試合結果

vs SEVEN GAIA戦
(2016/04/03 13:00)
vs ワイルドスピリッツ戦
(2016/03/27 13:00)
vs SBGバッカーズ戦
(2016/03/27 09:00)

試合への感想

Re: vs ルイスロード
#19 西脇(2009/05/22 23:36)
Re: vs BIG SWING
#19(2009/06/26 14:18)
Re: vs NEXUS9
1/4のスタート。(2009/07/07 13:00)
Re: vs ダウンタウンハリケンズ
#23 ヤマダ(2009/07/08 20:18)
Re: vs JHEROES
にゃんこ#9(2009/08/18 01:28)

試合結果へのリンク

Re: vs プリヨシビームス
NYANKY-BLOG(2009/11/20 21:41)